三重県津市にある小児科(予防接種・乳児健診)、小児循環器のこどもクリニックです。

三重県津市にある小児科(予防接種・乳児健診)、小児循環器のこどもクリニックです

自動電話予約
web予約
受付直通電話
外来受診される方へ
other

赤ちゃんの耳掃除

耳掃除の頻度は?

耳垢のたまる頻度や程度には個人差があるため、適切な耳掃除の頻度は決まっていません。一般的には1週間に一度の耳掃除で十分だと思います。

赤ちゃんに耳かき棒は大丈夫?

赤ちゃんに使用する耳かき棒は、よく見かける竹や木の硬い耳かき棒は適していません。硬い素材の耳かき棒は、赤ちゃんの柔らかい肌を傷つける場合があります。

耳掃除の方法は?

赤ちゃんの耳掃除は、お風呂上りなど、皮膚がふやけている状態の方が楽にできるようです。

赤ちゃんの頭と手をやさしく動かないように固定して、ガーゼやタオルで耳の周囲の汚れを拭き取ります。

綿棒を使って外耳道についている耳垢をそっと拭き取って下さい。綿棒は乳幼児用の細い綿棒を使いましょう。大人用の綿棒を使うと、入り口付近の耳垢を奥へ押し込んでしまう可能性が高くなります。また、細い綿棒の方が耳への圧迫が少ないです。

耳垢は耳の奥で発生した老廃物が少しずつ入り口の方に移動してきたものです。耳の入り口付近、深くても1㎝に達しない辺りまでを拭くだけにしましょう。

この時に、耳の奥にある耳垢を無理やり取り除くことはしないで下さい。外耳道や鼓膜に外傷を与えたり、耳垢をさらに奥に押し込んでしまうことがあります。

黄色い膿は大丈夫?

黄色い耳だれのような液体が出てくる場合は小児科または耳鼻科に受診して下さい。液体の耳だれは耳の奥が炎症を起こしているかもしれないからです。

耳の周りがジュクジュクしたり、かさぶたのようになっている時や、赤ちゃんが耳を痒がって頻繁に触る時は、湿疹の可能性もあります。この時も小児科または耳鼻科に相談して下さい。

 

casino jameshallison

関連記事

PAGE TOP