花粉症について(2024年度)

2024-01-13

今年度のスギ花粉の飛散開始は2月中旬ごろの予想です。毎年花粉症の症状で悩まされる方は、花粉が飛散する前から抗アレルギー薬を内服する、初期療法をお勧めします。初期療法によって、花粉飛散ピーク時の症状が緩和されます。

スギ花粉の飛散量は、昨年よりは少ないとのことですが、三重県は例年よりは多い予想です。

花粉症について詳しくはこちらをご覧ください。

当院では、スギの舌下免疫療法を行っています。スギ花粉で毎年お悩みの方はご相談ください。花粉の影響がなくなった6月以降から治療開始となり、遅くとも11月末までに治療を開始する必要があります。舌下免疫療法を開始されている患者さんは症状が軽減し治療効果がみられています。

 

 

Copyright(c) 2012 はやかわこどもクリニック All Rights Reserved.